ニキビ対策に重要な化粧品選び

ニキビ対策に重要な化粧品選び

ニキビは一つできると連鎖的に増えていきます。
顔や背中などニキビはできやすい場所があり、しっかりと対策をしないとなかなか完治しません。
ニキビ用の化粧品などはたくさん発売されていますが、自分に合ったものを使うことが重要になります。

ニキビに効果的な化粧品として、クレアラシルなどがあります。
ニキビの炎症に働きかけることを目的としていて、思春期のニキビには効果が高いです。
しかしクレアラシルはストレスからくる大人のニキビにはそれほど効果がなく、20代以上が使っても治療は難しいケースが多いです。

大人のニキビに効果がある化粧品選びとして、乾燥対策があります。
ニキビができると油分を含んだ化粧品を使わない人が多くなります。
しかし感想することで、皮脂を余計に出してしまいニキビに繋がるケースが多いです。
大人のニキビには、化粧水の後に乳液をしっかりとすることが改善に繋がります。

しかしできているニキビが多い場合は、皮膚科や美容クリニックでニキビを完治させることが重要になります。
できているニキビに油分を含む化粧品を使用すると、悪化してしまう恐れがあるからです。
ニキビはできている状態によって使う化粧品を変えることが重要になります。

眉間のシワ

眉間のシワ

ある日鏡をみると、眉間にシワが縦にくっきりとありました。深いシワです。いったいどんな表情をして仕事していたのでしょうか。気が付きませんでした。

必死でマッサージしました。パックもしました。頑張りましたが全然効果ありません。
もう美容整形でヒアルロン酸やらボトックスとかの注射でないと無理かもしれないです。
普段の手入れが大事なのはわかっていたんです。忙しさを理由に手を抜いていたのですねえ。前髪をおろして、難しい表情をしないように気を付けました。

でも、改めてじっくり顔を見ますと、ほうれい線も気になります。唇の上あたりもなんかシワっぽいのがあります。あぁ、いやだいやだ!どうしましょう。

年齢から考えれば相応なのかもしれないけど、自分の顔に見つけたシワは、よりくっきりみえてしまいます。
デジタル放送でテレビ画面がクリアになって、女優さんの顔のシワがはっきりみえたときは「かわいそう!」なんて思っていました。でも、自分の顔はもっとひどいシワシワ顔になっていました!がっくりです。

しばらく、あがくことになりますかねえ。マッサージ続けます。
いろんな化粧品ためしてみます。あきらめがつくまでやりましょう。
やっぱり、お金ためて、美容外科いきますか。

背中にできるニキビ対策

背中にできるニキビ対策

大人になってからですが、背中にニキビができることが多くなりました。
冬場はあまり汗もかかないので、それ程ひどくはならないのですが、
夏場は少し気になります。
特に首元の開いた服を着ることが多くなるので、人目にさらされる部分にまで
ニキビができてしまうととても憂鬱です。

背中を重点的にしっかり洗うようにしたり、
パジャマやシーツを毎日換えるようにしたりと色々と対策は取ったのですが、
どうしてもできてしまいます。
ある時に、広告でオルビスの商品で背中ニキビ対策用のローションがあるのを見つけました。
今までにない画期的な商品だなと思いました。
顔のニキビ用の化粧品はたくさんありますが、背中用というのは初めてだと思います。

クリアアクネローションという商品で、スプレーボトルに入ったものです。
早速購入しました。価格も1000円前後でとても安いです。
届いてからすぐに使い始めました。

この商品の優れている点は、背中にスプレーを自分ですることになるので、
容器を逆さに持ってスプレーしても、ちゃんとスプレーが出来る点です。
これまでのスプレーだと上手くいかないはずです。
ローションの効果は1週間ほどで現れました。

あれほど悩んでいたニキビがすっかりなくなったのです。
殺菌作用が効いたのか、保湿が良かったのかは分かりませんが、
この効果を見てしまうともう手放せない商品です。

食べ物でお肌プルプルに

食べ物でお肌プルプルに

綺麗な肌には高い化粧品や美顔機、エステが必要不可欠だと思っていた私ですが、私には意外と食事が一番効果的であることに気がつきました
私が特に注目したのはコラーゲンです

コラーゲンというとドリンクやサプリなどで摂取するイメージでしたが、簡単に取れることがわかりました。
私が大好きな手羽先や豚足だったり、鮭の皮にも多く含んでるそうで、今では家族の分までもらっています。
そしてお菓子が大好きなわたしにぴったりなのがゼリーです。ゼリーの主な原料のゼラチンはコラーゲンそのものなので、おやつでおいしくたくさんのコラーゲンが取れます。

そしてゼリーはまぜて冷やすだけなので私でも簡単にできるので頻繁に作っています。
しかし、忙しくて作れない場合もあります。そんなときの味方が市販のお菓子です。お菓子はダイエットの敵と見られがちですが、意外にも美肌には役立つ一面もあるようです。

私がコラーゲン摂取の為に食べるお菓子は「グミ・マシュマロ」です。2つともゼラチンが入っているのでコラーゲンが手軽に取れます。この手のお菓子なら、こぼれたり手が汚れる心配がないのでカバンに忍ばせておき、小腹がすいたときに食べています。そうやってせっせとコラーゲンを取り、肌の調子もとってもいいです。

現代は健康的でありたくても無理なのか・・・

現代は健康的でありたくても無理なのか・・・

現代は医学上は健康なのにどこか体に不快感がある・・・・という症状に悩まされている人が増えています。たしかに私も朝おきたら何もやる気がおきないです。

会社に行ってやる気が出てくる頃にはもうお昼。ランチを食べに行くと非常に眠くなってしまうのでその後の仕事もはかどらない。私自身、一応内科にかかりにいって診断をしてもらいましたが特に問題はないとのこと。でもなんだか元気だったあの頃とは違うんです。

眠りも非常に浅くて、少しの物音で目が覚めてしまうし、少し出かけるだけでも体が辛い。お肌のハリもいまいち。

こんな症状の事を「不快症状」と言ったりするそうですね。だから現代は半健康の時代だと言われています。医学的には何か問題はないんだけど、体調がすぐれないことです。

だからこそ、最近はプラセンタ系の元気が出るサプリメントであったり、養命酒や漢方薬などがブームになっているのでしょう。ではなぜ、こんな時代になってしまったのかといえば我々の生活習慣の変化が一番大きいです。会社組織はグローバル化し、環境汚染も重なって我々日本人はかつてなかったほどのストレスに巻き込まれています。

都会では会社に行くために満員電車に乗車する必要がありますから、正直もはやそれだけで疲れますよね。

気になるシワは、実は顔ではなく手の甲のシワなのです

気になるシワは、実は顔ではなく手の甲のシワなのです

ほうれい線や目尻のシワなど、顔のシワは誰もが気にするところでしょう。
実際40歳過ぎると顔全体が下にたるんだ感じになり、ほうれい線は目立つようになりますよね。
お肌が乾燥していると余計にシワになりやすいようで、私の母は凄い乾燥肌でシワに悩まされています。
でも私が気になるのは、実は顔のシワではありません。

一番気になるのは、手の甲のシワ、次に首元のシワが気になります。
顔はメイクをしたりして誤魔化せますし、笑いジワなどはその人の個性を表すので、そこまで気にする必要は感じませんが、手の甲のシワはなにげに人の目に触れることが多く、またネイルなどをする時に自分でもシミジミ見てしまいます。

人の手って、思っている以上に表情があるものだと思いませんか?
手の表情が綺麗な人は、実年齢よりも若々しく見えると、私はそう感じています。
首元も人目につく所ですし、年齢の出る所だと思います。
私は鎖骨が綺麗な人に憧れちゃいます。

鎖骨美人になるためには、まず首にシワが目立つなんてこと無いようにしなくてはいけません。
首から胸元にかけての肌が美しい人は、清潔感があって素敵に見えます。
だから私は化粧水やジェルを塗るとき、首まで塗るようにしています。
そして手の甲にも忘れず、日焼けどめを塗るように心がけています。

毎日のスキンケアーでシワ予防をしましょう

毎日のスキンケアーでシワ予防をしましょう

年齢が上がっていくと、しわの仕方ない、年輪だから皆平等なんて考えるようにして自身に言い聞かせ
諦め納得していませんか?

もちろん年を取らない人はいません。
でも、女性は特に少しでもシワが少なくなりたいと思うもの。

しわも、出る場所によって、許せたり我慢できないと思う場所がありませんか。
目尻なら、笑いジワでちょっぴり可愛くもあり許せたり、逆に眉間のしわは怒りじわとも言うように
難しい顔ばかりしてると出てしまうなんて言われています。

おでこに出たシワなら前髪を下ろすと隠れる事が出来ますが、
歳を感じるシワは、目の周りの小じわや、首のシワは隠せませんよね。

やはり、顔の筋肉の衰えによって出てしまうので、筋肉を付ける事や弾力のある肌にする事が大切になってきます。
進行を遅らせるためには日頃のお手入れは欠かせません。

顔の筋肉の運動だったり、使うスキンケアーがとっても大事です。
また、紫外線による日焼けもシワの原因になります、
肌の乾燥は大敵とも言えます。

シワは瞬間には良くなりませんが、日々のケアーである程度防ぐことが出来るので、
諦めるのではなく、毎日地道に続けることが10年後20年後に差が出てくるのです。
そう思った方、今から始めましょうしわ対策のスキンケアーを・・・

顔のシワは歩んできた人生

顔のシワは歩んできた人生

女性の顔のシワで気になるのは、おもに目じりのシワとほうれい線だと思います。
目の周りの小じわは、洗顔やクレンジングでこする動作の積み重ねで、できやすくなるそうで、そうなると眠い時、目にごみが入ってこするだけでもシワの原因になるのではないでしょうか?そう思うとぞっとしますね。笑いすぎてもシワができやすくなる、なんてことを耳にしたことがあるし・・・。

日常的な動作の積み重ねでシワができるとしても、それで笑わないようにするとか目がかゆいのを我慢するでは不自然で本末転倒なハナシ。個人的には目じりのシワは笑いじわ、イコール性格の明るさを象徴してるように思えて、私はけっしてキライではないんですが。
生き方がそれぞれの顔のシワの入り方に出るのだと思います。

それが最も顕著にみてとれるのはほうれい線のような気がするんです。
私自身でいうと、目じりの小じわは年齢のわりに少ないと思うのですが、ほうれい線がもう刻印されたかのようにくっきり。ほうれい線は口輪筋と表情筋の衰えによってできてしまいます。なので、私の場合、表情に乏しいポーカーフェイスで、あまり面白くない人生を歩んできた!?ともいえる気がするんです。
う~ん・・・。顔のシワをなんとかするにはまず自分の生き方から見直すべきですねっ!

ニキビは皮膚科へ!

ニキビは皮膚科へ!

40代主婦です。19歳頃から25歳くらいまで、ひどいニキビで悩んでいました。
会社の上司に、「顔がブツブツだって、趣味や生きがいを持っていればいいんだ」等と悪気が無いだけに始末が悪いなぐさめられ方をしたのを覚えています。

10代では、クレアラシルや、商品名は忘れましたがアルコールのようなのふき取り化粧水など、色々使いましたがこれと言って有効と感じた事はなく、ついついつぶしてしまって跡が残り…を繰り返していました。

24歳くらいからDHCのバージンオリーブオイルやマイルドローション、ソープを使用しだして、なんとなく改善してきたように思います。
チョコラBBも飲んでいたと思います。それらが効いたのか、年齢的に収束する時期だったのかもしれませんが、25歳を過ぎてからはだんだん出来なくなりブツブツは無くなりました。

ただ、やはりつぶしてしまったボコボコ跡は微妙に残っています。化粧で誤魔化していますが…。
最近テレビで、ニキビは皮膚科へ!というCMを見ると、そうだったんだなーとしんみりしてしまいます。
当時は、ニキビで皮膚科に行くなんて発想はなかったし、一般的でもなかったので。

現在ニキビでお悩みの若い方は、ぜひ早めに皮膚科へ行かれることをお奨めします。

ニキビと思春期

ニキビと思春期

ニキビは思春期を彩る大きな悩みの一つです。学生時代ニキビに悩んでいたという人は多いと思いでしょう。私自身も中学生の時、急にニキビができて、それがひにひに顔中に広がっているような気がして不安でたまりませんでした。

私の場合、3つ上の兄が特にニキビがひどく、私自身は比較的軽い方だったのですが、いつか自分も兄のようににきびだらけの顔になると思うとげんなりしてしまいました。今思えば兄に対してとても失礼ですが、それほどニキビは中学生だった私にとって大きな問題でした。

ニキビに関する様々な情報を集め、どうやったらこのニキビたちを全くなくしてしまうことができるのか調べ、様々な方法を試しました。それまでごしごし洗っていた顔を、ゆで卵を扱うかのように丁寧に洗ってみたり、食生活を見直して意識的に野菜や魚を取るようにしたり。時間をかけて色々と試してみましたが、結局どれも効果のないまま、ニキビは中学生、さらには高校生になっても消えることはありませんでした。しかし、成長するにしたがってニキビはそれほど目立たなくなってきて、今ではニキビで悩むことはほとんどなくなりました。

ついでに言っておくと兄のニキビも消えています。改めて考えてみると、そもそもニキビができた時はそのことに焦り、冷静に考えることができなくなっていたのだと思います。つまり自分が考えるほど他人にとってニキビはそれほど目立つものではなかったのです。思春期のニキビの悩みは当人にとっては深刻なものかもしれませんが、あまり深く考えず、いずれ消えてしまうさと気楽に構えることで、この大きな悩みは多少でも軽くなるのかもしれません。

アンチエイジング目的で飲み始めたプラセンタサプリメント

アンチエイジング目的で飲み始めたプラセンタサプリメント

プラセンタと言う言葉は知っていたのですが、実際にどんな効果があるのかや成分については正直あまり詳しくはありませんでした。

ところがある雑誌を見ていた時の事なのですが、プラセンタを飲み始めた事で驚くほど肌の状態が良くなったと言う話しや更年期障害の症状が軽くなったと言う記事を見て、ひょっとしたらアンチエイジングにかなり効果があるかもと思い早速買ってみました。

私が購入したのはプラセンタサプリだったのですが、状態に合わせて量の加減が出来ると言う事で最初は様子を見るためにメーカーが勧める一日分の量をきちんと飲むようにしました。

一番私が期待したのはやはり肌の状態だったのですが、更年期と呼ばれる年齢に近くなっていた事もあり乾燥や年齢によるトラブルがかなり目立ってきていたのです。

そして飲み始める事約1カ月、朝の洗顔の時に今までは感じる事が無かったような肌のもっちり感を体験出来たのです。

今まではザラザラと言った感触や手が肌に引っかかるような嫌な感触だったのですが、洗顔を終えた肌を触ってみると、何とスベスベのお肌に戻っていました。

一気に肌年齢が若くなった事を実感できたのですが、まさにプラセンタのパワーは無限大だと言う事を体験出来たので飲んでみて良かったです。皆さんも是非プラセンタ サプリ試してみてください。更年期の人だったら本当に体調が良くなると思いますよ♪